今後10年、生活者が求めるライフスタイル

心豊かな暮らしをとりもどす今後10年間の商品開発のヒント

社会受容性の高いライフスタイルの因子

1、自然
2、楽しみ
3、自分成長
4、社会と一体
5、利便

現代社会が失いつつある物事

1、自然に生かされている
2、自然を活かす
3、循環
4、伝承
5、役割
6、ポジティブ制約 (制約をできるだけ制約と考えない楽しみの制約・制約をを楽しむ)
7、成長

バックキャスト思考と90歳ヒアリングによる調査
(2030年のライフスタイルが教えてくれる「心豊かな」ビジネスー自然と未来に学ぶネイチャー・テクノロジーより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です